背骨の歪みを直して腰痛改善

背骨の歪みを直して腰痛改善

体の歪みは、疲労感や不眠の原因にもなります。
腰痛と肩こりは繋がっていて、肩こりの人は腰痛もあり、
腰痛もちの人は肩もこりやすいわけです。

 

猫背になると、呼吸が浅くなるので疲れやすく背中が曲がる事で
肩甲骨や腰椎が歪んで腰痛や背中に痛みを感じるようになるのです。

 

背骨が曲がると内臓の位置がずれてきますので、
血行が悪くなりリンパの働きも低下する為にホルモンバランスを崩しやすくもなります。

 

ホルモンバランスの崩れは加齢でも引き起こさせますが、体が歪んでいる為にどんどん正常でなくなってきますので、
最近の若い女性のホルモンバランスの崩れからくる肌荒れ、便秘、婦人病、髭が生えるも姿勢の悪さが原因とも言えますね。

 

ラジオ体操を毎日の日課に

背骨は体の大黒柱ですから、きちんとしっかりしていなければ骨盤まで歪んでしまうわけです。
背骨がしっかりすれば骨盤も歪みませんし、骨盤の歪みを治せば背骨の負担も減りますから体は真っ直ぐになろうとします。

 

筋肉のバランスも良くなれば基礎代謝が上がり太りにくくなります。

 

太っている人の大半は背骨が歪み、骨盤がずれている事が多いのです。
背骨を伸ばして丸めて伸ばす、しなやかな体とはそうやって作られていきます。

 

ラジオ体操がなぜ長く続き、体を動かす現場で行われているのか解りますか?
ラジオ体操には体を伸ばす、ゆるめる、曲げる、回す運動が満遍なく入っています。

 

たかがラジオ体操と思われるでしょうが、一つ一つのポーズをしっかりやるとかなりキツイ事が解ると思いますよ。

 

大概の人は「ラジオ体操か」とダラダラと体を動かしてしまいますし、
一つ一つのポーズをきちんとやらないから「あこが痛い」と手を抜いてしまうのです。

 

腰痛予防や改善のストレッチや体操はたくさんありますし、腰痛の程度によってはやらない方が良いかも知れません。
ですが、ラジオ体操は出来れば毎日の日課にして頂きたいと思うのです。
腕を伸ばせば背中が伸び腰も伸びます。

 

たくさんの体を動かす運動が凝縮されているラジオ体操こそが、究極の腰痛予防体操なのです。
中国のラジオ体操と呼ばれる太極拳は、呼吸を使ったものですから筋肉を柔らかくしてしなやかな体を作るよい体操です。
ストレッチは体をリラックスさせるもので、体操は体を引き伸ばし筋肉を作る運動です。大切なのは無理をしない事。

 

痛みを感じない程度の動きにすることです。
ラジオ体操を日課にする事で肩こりや腰痛から解消された人はたくさんいます。

 

真剣に取り組めば、ラジオ体操は全身運動でかなりハードであるとお解り頂ける筈です。

関連ページ

腰痛を緩和する為に姿勢を正す
腰痛を緩和する為に姿勢を正す
正しい姿勢を保つ為に大切な事「椅子に座る」
正しい姿勢を保つ為に大切な事はこんな事
腰痛を改善するストレッチ
腰痛を改善するストレッチ「寝転んでやりましょう」
歪みを直すと全てが改善される
歪みを直すと全てが改善される