腰痛を改善するストレッチ

腰痛を改善するストレッチ「寝転んでやりましょう」

運動をしている人は腰痛がないかと言われれば、いいえと答えが返ってきます。
運動をして背筋や腹筋を鍛えていても腰痛を持っている人は大勢います。

 

むしろスポーツ選手の方が腰痛を持っている事もあります。
しなやかな筋肉は体をキレイに見せ健康の為に大切ですが、
姿勢が悪ければ腰に負担が掛かりますから骨がズレていきます。

 

ズレた体に筋肉をつけても腰痛は治りません。
最近話題の「ダイエット体操」の先生を見てください。
背筋も伸びていますし、皆さん実年齢より若く見えます。

 

背筋を伸ばし腰を伸ばす事は、腰痛を改善するだけでなく、心にゆとりと自信を持たせます。
心に余裕が無くなると腰が曲がり猫背になります。

 

ヘルニアも酷くなる前から肩こりや筋肉の凝りを感じているはずです。
体を固めてしまうことが腰痛の原因なのですから、固まらないように腰を動かす事が大切なのです。
腰を回して柔軟になれば気持ちも柔軟になると言うことですね。

 

腰痛は様々なシーンで私達を苦しめます。
痛みが酷くなれば、眠ることさえ困難になってきますね。

 

正しい姿勢とは、如何に体に負担を掛けない姿勢であるかが大切な事になります。
私達は二本の足で体を支えていて、背骨はSカーブを描き自然なバランスをとってくれます。

 

首は前に背中は後ろに、そして腰は後ろにといったように、
腰から上の負担を防ぎ背骨はバネになる事で歩いたり走ったりする衝撃を脳に伝わる事を防いでくれます。

 

背骨のSカーブは私達の体を支える大切なものです。
腰の筋肉をリラックスさせる事は、腰の負担を軽減し血行を促進させる為にとても大切な事です。

 

筋肉は固まってしまうと痛めやすいですから、ゆっくりと捻る事が解していきましょう。
寝そべった状態で、片足を曲げゆっくりと体に近づけていきます。

 

筋肉を使うときは息を吐き緩めるときに吸うと良いですね。
片方の膝を立て伸ばした足にクロスさせてゆっくりと腰を倒していきます。

 

肩床から上がらないようにゆっくりと行いましょう。

 

気持ちが良い場所でやめて痛いのに無理をして伸ばさないのがコツになります。
左右を朝晩三回ずつやってみてください。
体も気持ちもリラックス出来ますし、腰の筋肉も柔らかくなります。

 

女性には嬉しいウエストの引き締め効果もあるので美容の為にも良いですね。
寝転がったら思いっきり背伸びをするのも、立ってやるより楽ですし腰に負担が掛かりません。

 

抱き枕ならぬ、股に枕を挟んで寝ることによって
腰の痛みを和らげ腰椎に負担が掛からなくなるのでお試しください。

関連ページ

腰痛を緩和する為に姿勢を正す
腰痛を緩和する為に姿勢を正す
正しい姿勢を保つ為に大切な事「椅子に座る」
正しい姿勢を保つ為に大切な事はこんな事
背骨の歪みを直して腰痛改善
背骨の歪みを直して腰痛改善
歪みを直すと全てが改善される
歪みを直すと全てが改善される