腰痛を緩和する為に姿勢を正す

腰痛を緩和する為に姿勢を正す

姿勢の悪さが引き起こす腰痛は約八割と言われています。
ぎっくり腰などは、姿勢が悪いまま長時間座りっぱなしであったり無理な姿勢で重い荷物を持ち上げたり。

 

腰に負担が掛かる姿勢は腰が丸くなるのでくぼみの腰椎前彎が無くなっている状態になります。
猫背もそうですが、癖になった姿勢を元に戻すには長い時間が掛かります。

 

酷い場合は若い人でも関節や周囲の組織が磨耗してしまいますから腰だけが老化してしまうのです。
農業を営んでいる人でも姿勢の良い人はたくさんおいでます。

 

負担が掛かる事を良く知っている人程、体を伸ばして長く従事するために自分の体を大切にしているのです。

 

年をとると治らないとひらき直って何もしないでいると体は固まったままで終わってしまいます。
疲れた体を伸ばす事は、腰痛からも背中が曲がる事からも自分を守るのです。

 

腰を伸ばす習慣をつけるだけ

日本人が着物から洋服になり、正座から椅子の生活になった事から、背中を伸ばして座る事が少なくなった事も原因の一つでしょう。
一定の姿勢でいることは苦痛ですし、気を緩めれば猫背になってきます。
姿勢を一定にしていると腰の筋肉が疲れてゆるみやすくなる為にどんどん体が沈んでいくのです。

 

猫背でいると靭帯が引き延ばされ徐々に痛みが出てきます。
それを楽にしようと腰を曲げて要ることで椎間板が歪んでいくわけです。

 

事務が長い人は何時間も同じ姿勢で座っている為に腰痛を引き起こしやすいわけですね。
最初は小さな痛みから始まり、徐々に立ち上がる度に痛みを感じるようになります。
関節が歪んでいる事に気がついていないわけですから仕方がありませんが。

 

空いた時間や休憩時間を使って腰を伸ばす習慣をつけるだけで、腰痛にならないわけです。
曲がった姿勢を続けているうちに「この方が楽だよ」と体が怠けてしまうのです。
人間は一度甘い汁を吸うと怠惰になると言われていますが、体もそんな風になってしまっては本末転倒ですね。

 

正しい姿勢を保つことは大切

姿勢の悪さは腰痛に始まり、どんどん下におりてきます。
そして腰を庇うと膝が膝を庇うと足首が痛んできます。

 

「疲れているから」と先伸ばしにしてしまう事が、
猫背になり猫背から腰痛に腰痛からヘルニアやすべり症など様々な腰痛を引き起こしてしまうのです。

 

正しい姿勢は腰痛を緩和するだけでなく、内臓を正しい位置に納め太りにくい体にもするんですね。

 

腰痛を持っている方は、太りやすいとも言われていますが、健康の為にも、
そしてこれからも元気でいる為にも正しい姿勢を保つことは大切な事なのです。

関連ページ

正しい姿勢を保つ為に大切な事「椅子に座る」
正しい姿勢を保つ為に大切な事はこんな事
腰痛を改善するストレッチ
腰痛を改善するストレッチ「寝転んでやりましょう」
背骨の歪みを直して腰痛改善
背骨の歪みを直して腰痛改善
歪みを直すと全てが改善される
歪みを直すと全てが改善される