人気の腰痛サプリメント

腰痛サプリメントとは?

腰痛にいいとされるサプリメントはいろいろとありますが、どのようなものが人気なんでしょうか?
いくつかのサプリメントの売り上げを調べてみました。ちょっと下世話かもしれませんが…(笑)。

 

 いわゆる「腰痛もち」の方って、とても多いですよね。
私のまわりにも何人もいます。厚生労働省研究班の調査によると、

サプリメント


全国で推定2,800万人もいるんだとか…。しかし、そんな腰痛持ちさん達に朗報です!

 

ツラ〜い痛みを緩和する「腰痛サプリメント」というのがあるんですヨ。
では、どんなサプリメントなのか見てみましょう。

 

 腰痛サプリメントの成分を見てみると、アミノ酸・プロテイン、ビタミンB群、ビタミンEが主成分になっています。
では、それぞれがどのように腰痛に効くのか書いていきます。

アミノ酸・プロテイン

 プロテインとはタンパク質のことを言います。そのタンパク質を構成しているのがアミノ酸です。
実は私たちの身体のほとんどがタンパク質で出来ているんです。

 

腰痛の原因のひとつに運動不足による筋力の低下があげられるのですが、
筋力をUPして腰痛を緩和するためにもアミノ酸とプロテインを摂取することが重要になってくるのです。

 

 アミノ酸は約20種類あるのですが、そのうちタンパク質を構成するために必要で、
体内では合成されないため食物から摂取しなければならないものを必須アミノ酸といいます。

 

この必須アミノ酸は9種類あるのですが、バランスよく摂取しないと有効活用されないんです。
どれか1つの摂取量が少ないと、他の8つもその量しか吸収されなくなるのです。
サプリメントを使って上手にアミノ酸を摂取しましょう!

ビタミンB群

ビタミンBはその成分と働きによってB1(チアミン)、B2(リボフラビン)、B6(ピリドキシン)、B12(コバラミン)と4種類に分けられます。
実はこの4種類のビタミンB群はそれぞれ絶妙に働きあっているのです。

 

アミノ酸や赤血球の生成、神経細胞の修復をするのがB12なのですが、B12を吸収するためには胃液が欠かせません。
この胃液の分泌を高める働きをするのがB1です。そしてアミノ酸の代謝をするのがB2とB6です。

 

 アミノ酸の代謝を助けたり、末梢神経を元気にして痛みを緩和してくれたりと、
とっても優秀なビタミンB群。水溶性なので、過剰症の心配も少ないのもうれしいですね。
もちろん、用量用法はきちんと守ってくださいね。

ビタミンE

 脂質の代謝を円滑にして、血液の循環を盛んにします。
腰痛のひとつの原因として血流が悪いことが挙げられるのですが、
血行がよくなることで筋肉疲労が回復し、腰痛もよくなることがあります。

 

 ビタミンEは脂質性ビタミンに分類されるのですが、許容上限摂取量がとても高いので
こちらも過剰症の心配は少ないです。

 

 一口に腰痛といっても原因は人それぞれ。サプリメントの効果もまた人それぞれです。
サプリメントを服用するときは、医師とよく相談して、用量用法を守ってください。

 

特に背骨や内臓の病気による腰痛の方は自己判断せずに必ず医師の診断を仰いでください。